11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
さてさて皆さんこんばんわ♪
どうでもいい話ですが、
今日はうまい棒に魅せられた日でしたw

お腹がふくれる、
だんだん眠くなる、
誘惑に負ける・・・・・・太る(((゜Д゜;)))
考えたくないですねw
360.jpg

とと、記事に触れますと、今日は昨日に引き続き、
共同企画の報告をしようかとw
恐らく無駄に長いのですが、ご容赦ください(((゜Д゜;)))

さて、今日はそんな日常の中、
刺激を求めた結果についての、お話・・・



続きはこちら

↓ ↓ ↓
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【【~ あらすじ編 ~】】

いやいやw
あらすじに「編」を付けるのもどうかと思いましたが、
ここは、あえてww


さて、前回はムースにおいて失敗したのですが、
時間も無いとの事で、今度は師匠を招き、
一気に土台までを製作することになりました(ノД`)♪

ちなみに説明の至らない点が多いと思いますが、
申し訳ありませんです(((゜Д゜;)))

・・・特に絵にいろ塗ってなくてすみません(((゜Д゜;)))


ん~ただでさえ長いのでこの辺に致しまして、
ではどうぞ(ノД`)♪







【【~ シフォンケーキ編 ~】】


さてさて前回、ムースを地層に見立てて、
山の内部を上手に再現しようと目論んでいた私達・・・

見事に失敗したわけですが、
作戦を立て直す間に有効利用(食べる)させていただきましたw
しかし・・・代用するものを考えないとならないのですが、
中々そんなものはポンと出てくるものでは、ないものでして・・・


んん~~~


・・・





・・・・・・





・・・・・・・・・














私「どうふぃまふw?」 (どうします?)

361.jpg

別にほかの考えがあるとか、
本当に全く無いので、
今回の穴を埋めるべく、
取り合えず何か、を考えることになりましたw


師「ううん・・・どうふぃようか?」
私「やはりスポンジには無理ありますかねぇ?」


師「そうよのぉ・・・適度に切るというか・・・」
私「・・・体積を減らすと?」


師「うむ、シフォンケーキみたいなの作れば・・・モグ」
私「というか、それでよいのではないかと・・・モググ」


師「真ん中の空洞はどのようにするんかぇ?」
私「ん~~・・・マグマっぽいの入れますかw?」


師「それじゃッ(((゜Д゜;)))!!!!!」

私「うおぅ(((゜Д゜;)))!!!!!」


え~と・・・・・・・・















私「では、シフォンケーキということで」
師「うむ、その様にw」

362.jpg


と、簡単に決まってしまいましたよw
地層は無理と判断するや否や、
真ん中にマグマらしいものを入れるということで
全て丸く収めようとしている2人組み・・・





・・・真面目に考えんかい(((゜Д゜;)))





まぁ、真面目に考えてはいるのですが、
大きさが大きさなもので、
少々経験値的に足りてませんでしたw



ちなみにレシピを確認したところですね、
小麦粉、卵白、卵黄・・・・・・・



・・・





・・・・・・





・・・・・・・・・





・・・・・・・・・卵白と卵黄(((゜Д゜;)))???


ある不安に駆られてレシピを確認する私、
そして「メレンゲ」と「卵黄が白っぽくなるまで」の
2つの単語を発見してしまった私・・・




・・・



・・・




・・・また泡だて器(手動)かよorz

ここで、メンタルダメージ一丁頂きましたw



しかしまぁ、製菓を続けていけば、
当然メレンゲとかとの付き合いも長くなるわけでして、
完成後の全貌ばかりを想像していたあまり、
何が必要かを消去していた私が全面的に悪いような・・・















・・・・・・この馬鹿マブタが(((゜Д゜;)))チッ





なぁに、たかが卵黄と卵白ですw
師匠の力を借りるまでもありませんww
というか、借りられません(((゜Д゜;)))


え~と・・・「卵黄が白っぽくなるまで泡だて器で混ぜ・・・」?


ていうか毎回思いますが、
卵黄って黄色なんだから、
そのままで白になりますかとw

全く・・・

この表現を考えた方に私は聞いてみたい、
本当に白くなったのか問い詰めたい、
白という色について小一時間問い詰めたい・・・


しかしまぁ今回くらいは勘弁して差し上げますよw  (立場上ですか;;
たかが卵黄ですww






















なめんなゴラァ(((゜Д゜;)))!!!
363.jpg


これでもガトーで鍛えた泡立て機のスキル・・・
存分に発揮できる筈です!!!


・・・そう、筈です(((゜Д゜;)))















そして卵黄、開幕!!! (謎w

364.jpg

ていうか、これもう殆ど無酸素運動になってましたw
高速回転に次ぐ高速回転・・・
人間の限界という壁がそこにはありました・・・

そろそろ呼吸をしないとマズイ感覚に襲われている合い間、
私の内部では体を停止させようとする脳に対し
本能が必死に止めに入ってました・・・

こんな中途半端なままで投げ出せない・・・  
ていうか白に程遠い色してるし(((゜Д゜;)))


そしていくらかの時間が経ち、
既に師匠のメレンゲが完成して、
かなりの時間が経った頃、



ついに・・・























二の腕に違和感が(´Д`;)
365.jpg

はい、すいませんでした、
私には無理でした(((゜Д゜;)))

結局達成はしたのですが、
大分時間の経ってしまいました(´Д`;)


で、全ての材料を混ぜ合わせ、
型に入れ終わり、することといえば・・・

















そう、記念撮影ww

366.jpg

これからオーブンで焼き上げるのですが、
この高まるテンションを抑えることは出来ませんでしたw

考えてみれば、師匠と私、
無駄に写真撮ってますww

















と、そんこんなで、生地が焼きあがった頃、
師匠からある一言が・・・










師「生地冷ますのに、瓶が欲しいんだけど・・・」

367.jpg


私「瓶ですか?・・・何故に?」
師「冷ますときって真ん中に差し込まない??」


私「おぉ・・・確かに冷めやすそうな気がw」
師「で~・・・何かある?」


私「瓶ですか?」



















私「いくらでもありますよww?」

368.jpg

ていうか、ホント腐るほどありますw
私の寮では行事のたびに日本酒出てきますからww



で、














刺しときましたww

347.jpg

何か出来の悪いランプみたいですね(((゜Д゜;)))















ちなみにこの後、でこぼこの部分をカットして、
余った部分を胃に収めておきました♪

377.jpg


・・・つまみ食いではないですからねっ(((゜Д゜;)))?


と、ここでシフォン編は閉幕ですw





【【~ 土台編 ~】】


さてさて、お次は土台についてです(ノД`)♪
知っての通り、上に大きなものをのせるので、
土台の強度は普段よりは強くする必要がありました・・・
369.jpg

あ、ちなみに土台にはチーズケーキの工法が採用されまして、
固めるだけなので、その部分に柱になるものを
埋め込むという方法をとることになりました、


しかし・・・ひとつ問題がありまして、
これはかなり大きなサイズのケーキとなるのですが、
それ自体は大歓迎なのですが・・・



















型がありませんでした(´Д`;)

370.jpg


ていうか、あるはずありませんでした(((゜Д゜;)))


一応言っておきますと、
上にのるシフォンケーキは、
18cm型のものなので、
土台(四角の)に装飾をする場合は、
一辺30cmの正方形くらいでもよかったのですΣ(´ロ`;)


市販の型に、そんな規格はありません・・・
で、行き着いた先が・・・


















そう、ダンボールww

371.jpg


まさかとは思いましたが、
他に選択肢がないと気付くのに
さほど時間はかかりませんでしたw



で、製作開始なのですが、
はたから見れば・・・
















怪しすぎですw

372.jpg


一見ハンドミキサーなどの器具をそろえた
お菓子作り現場に、
カッターやガムテープなどを所持した
2人組が篭城・・・


同室にビビられました(((゜Д゜;)))


結局、ダンボールの前面にサランラップを貼り、
サイズを調整し、
漏れないように厳重にチェックしたものが・・・

















こちらw

348.jpg


ちなみに、既に下地のクッキーが敷き詰められていますw

あ、卵が置いてありますが、
別に鶏とかは出てきませんので(ノД`)♪


しかし、もうココからは、
完全に遊んでましたw


まずは手順どおりに行くと、
イチゴをカットして、
型の中に貼り付けるのですが・・・

2人で切った方が早いということで、
















早速準備(ノД`)♪

349.jpg

・・・あ、

別にジャンケンに負けた方を切りつけるとかいう
ゲームではありませんので(((゜Д゜;)))
















そして切っているだけではつまらないので、














並べてみることにww

350.jpg

や~しかし、これはマズかったですねぇw?
何がマズかったかって、外側から攻めたのがまずかったですww









なぜかといいますと・・・






私も師匠も・・・

351.jpg

















引っ込みつかない性質というか・・・

352.jpg


















気が付いたときには・・・

353.jpg



















やっちゃった(((゜Д゜;)))!!!!!

354.jpg


キタ―――――Σ(゜ロ゜;)―――――!?

最終的に全て埋めた上に、
しかも無駄なスペース無かったという・・・


暇人がゴラァ(((゜Д゜;)))!!!








・・・真面目にやれゴラァ(((゜Д゜;)))















んま、なにはともあれ・・・・
















役者は揃いましたw

355.jpg


そして・・・
















即座にイチゴ設置ww

356.jpg


や~・・・無駄に長かったですw



後は生地を流し込むだけなのですが・・・
覚えていますか?強度の話?

ただケーキを作るだけだと、
一気に崩壊してしまうと考えた私達、
・・・伊達にケーキ作ってませんですよ(ノД`)♪ ケラケラケラケラ

そこでパイナップルを用いて支柱を作ることになったのですが、
まぁそれはそれ、百聞は一見にしかずというものw


















こちらですw

357.jpg


さすが師匠♪
設置を任せてしまいましたが、
見えないところにも気を配るという
この職人魂・・・














帰っていただけますか(*´∀`*)ww?















はい、うそです(((゜Д゜;)))
尊敬のあまり、超越してしまいました(((゜Д゜;)))

あの、ホントすみませんでした・・・
あ、親とかは関係ないので勘弁してください(((゜Д゜;)))

それとブログ閉鎖に追い込むとかも勘弁してください(((゜Д゜;)))





・・・





・・・・・・





・・・・・・・・・





・・・・・・・・・ま、まぁ



そんなこんなで、んなで、なで、で、で、で、で・・・





















デロロ~ン(ノД`)♪

358.jpg


ちゃっかり作っていた生地を流し込みましたww















・・・・・・ほんとに、反省してますからね(((゜Д゜;)))??













ん~・・・(((゜Д゜;)))



まぁ、話を進めさせていただきますが、
ココで更なる問題にぶち当たってしまいました・・・


それはサイズの話になるのですが、
私のような一人暮らしにとって、
貯める食材は少ないため、冷蔵庫も小さく、


・・・そして今回作っているものは、
なんともまたデカく・・・


まあつまり簡単に言えば・・・







入りませんでした(((゜Д゜;)))!!! (冷蔵庫に)

373.jpg

え?ちょっとw

そんな感じで型(ダンボール)を押し込んだのですが、
なんというか、入る気配が微塵もありませんww


あれ・・・ここをこうかな?


・・・駄目です、扉にあたってしまいました。









この角度なら・・・


・・・あ、これ以上は生地がこぼれます(´Д`;)






・・・





・・・・・・





・・・・・・・・・










プチッ―――――(゜Д゜)―――――





























入れぇぇぇ(((゜Д゜;)))!!!!

374.jpg


師「ちょっ・・・(((゜Д゜;)))!!!!!」






















うおぉぉぉぉ(((゜Д゜;)))!!!!!

375.jpg

師「いやぁぁぁぁあ(((゜Д゜;)))!!!!」


大混乱でしたw  (自分だけww




そして結局はどうしたかというと・・・


















入りました(ノД`)♪

376.jpg

ていうか、入れましたw

・・・扉解体して(((゜Д゜;)))



や~・・・
ホント、入ってくれて良かったです;;
冷蔵庫も壊れずにすみましたww

師匠ありがとう(ノД`)♪


さてさて、これにてこの日の
お話は終わりですww

ん~次の日はちゃんと土台は出来ていてくれるのでしょうか?
長い文章でしたが、最後まで読んでいただいて、
ありがとうございました(ノД`)♪


あと、色塗ってなくてすみません(((゜Д゜;)))


それではまた(ノД`)♪ ケセラセラセラ









20061119113113.jpg
ランキングに参加してます♪
よろしければクリックして下さい♪

スポンサーサイト

2007.04.06 Fri l 甘いもの l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

何か楽しそうでいいなぁ(*´∀`*)
私も一緒に作りたかったですww
…まぁ、足手まといになることは間違いありませんが。

てか、ものっそいおっきいですねww
完成画像が楽しみです♪(*゚∀゚)
2007.04.06 Fri l tucchi. URL l 編集
壮絶なケーキ作りですねw
完成した姿を見るのが楽しみです(´ω`人)
2007.04.07 Sat l まゆたま. URL l 編集
>tucchiさん
 楽しかったですよ~♪
 特に先輩方の帰ってくるこないの辺りがw
 バレたら切り付けられそうだったので(((゜Д゜;)))
 ・・・極秘裏感がたまりませんでした(ノД`)♪

 やはり作るのも食べるのも、
 多人数が一番ですねぇ♪
2007.06.02 Sat l 想いまぶた. URL l 編集
>まゆたまさん
 壮絶といえば材料費でしたw
 大きいということは単純計算で
 何倍かになりますもんねぇ(´Д`;)
 うかつですw

 しかし、楽しさに見合った
 仕事が出来ましたですよ(ノД`)♪
2007.06.02 Sat l 想いまぶた. URL l 編集
 

コメントの投稿












 

トラックバック

トラックバック URL
http://sifukunohitotoki.blog78.fc2.com/tb.php/34-aa5b5861
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。